受験生の皆様

文字サイズ

學生生活留學

留學の制度と特長

世界のあらゆる國や地域に開かれた留學の道

南山大學の學生には、學部を問わず海外大學への留學機會が大きく開かれています。協定校をはじめとして、學位が授與される4年制の大學であれば、世界中どこにでも留學できるのが南山大學の派遣留學制度です。また、奨學金や単位認定などの制度も充実しています。皆さんの留學についての動機が確かなものであれば、チャンスは十分にあります。

國際センター

交換留學

特長

南山大學と協定を締結し、協定校間で互いの學生を交換する留學制度。學內選考があり、それに合格した學生が協定校に留學します。

コンソーシアム型交換留學含む

コンソーシアム型交換留學:南山大學が加盟するコンソーシアムの制度を利用した交換留學です。ISEP、UMAP、ACUCAという3つの団體に加盟しています。(2020年3月現在)

留學費用

留學先大學の授業料は全額免除です。また、以下の「派遣留學奨學金」の受給申請をすることができます。

宿舎費、生活費、保険料等が別途必要です。

認定留學

特長

自分の希望する海外の大學や大學付屬の語學學校に自由に留學できる制度。出願や入學に必要な手続きは、國際センターでアドバイスを受けながら自分で行います。學內選考はありません。

留學費用

留學先大學および南山大學への授業料は、それぞれ全額納入が必要ですが、以下の「派遣留學奨學金」の受給申請をすることができます。

宿舎費、生活費、保険料等が別途必要です。

休學留學

特長

留學先も留學期間も自分で自由に決められます。留學先の選定や出願手続きは、學內外の機関を利用して各自で行います。

留學費用

南山大學の授業料は不要(別途在籍料が必要)です。留學先大學の費用は全額納入することになります。

短期留學

多彩な短期留學プログラムでも、世界へ

南山大學には、中?長期留學制度の他にも、短期留學プログラムや海外実習が多數用意されています。プログラムごとにカリキュラムの特色は異なりますが、いずれも充実した語學授業や多様な文化體験が組み込まれており、グローバルな視野を培うことができます。

海外実習の詳細はこちら

短期留學プログラムの詳細はこちら

単位

交換留學または認定留學の場合、留學先大學で修得した単位を南山大學開講科目の単位として認定することにより4年間で學部を卒業することも可能です。ただし、留學期間が1年を超える場合は卒業が延びます。単位認定の條件は學部學科により異なるため、教務課や各學部學科で確認してください。

奨學金

南山大學派遣留學奨學金

(1)留學奨勵奨學金(返済不要) 交換留學生:10萬円/學期
認定留學生:15萬円/學期
(2)留學給付奨學金(返済不要) 30萬円
(3)留學貸與奨學金 30萬円、50萬円、100萬円

(1)(2)は、學內選考があります。

(1)は、留學期間3ヶ月以上8ヶ月未満を1學期とみなします。

奨學金制度は年度によって変わる可能性があります。

人人影视-51人人看电影网,最新优酷土豆伦理电影电视剧在线观看