文字サイズ
  • SNS公式アカウント
  • YouTube
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

経営學科

経営にかかわる課題を発見し、解決に導く論理的思考を養う。

學生 / 男子:536名 女子:594名 (2019年5月1日現在)

教員 / 33名

教員紹介

學科作成Webページ

學ぶ內容

世界経済の中で大きな役割を擔う企業にとって、刻々と変化する膨大な経営情報をいかに的確に手に入れ、どのように活用するかは企業競爭力を決定する重要な鍵となります。本學科では、高度情報化社會におけるビジネスシーンに対応する「情報の読み書き能力」を身につけることを重視。データ解析能力?會計処理と統計モデルを用いた情報処理技術を學びながら、広い視野から様々な社會現象を分析することによって経営に関わる問題を発見し、その解決策を考えていきます。

學びの柱となるのは、4 コア?3スキル制のカリキュラム。経営活動の基本的な要素である「ヒト」「モノ」「カネ」「情報」の 4領域を偏りなく學び、経営學の基礎をしっかりと固めた上に、「ビジネス英語」「簿記」「情報?解析」のスキルを積み上げます。本學科では、経営を多面的に捉える力と、グローバルビジネスの現場に対応し得る確かな実務能力、豊かなコミュニケーション能力を著実に養成。社會人として大切な「人間力」もみがき、グローバル化?ボーダーレス化?情報化した現代社會で、幅広く活躍する素養を身につけます。

學科の特色

本學科はアメリカのビジネススクールをモデルとした、4つの主要なコア科目群に沿ったカリキュラムを構築しています。基本的なコア専門領域である(1)総論?組織論?労務論、(2)財務論?ファイナンス、(3)マーケティング?流通論、(4)會計學を重點的に學ぶと共に、「ビジネス英語」「簿記」「情報?解析」関連の充実した科目群により、実踐的な技能も習得できます。
また、3?4年次で、少人數クラスの演習において個々の専門領域を確立し、研究を深めます。自ら問題點を発見し、情報を集め分析し、自分の考えを発表する過程の中で、社會人として大切な「人間力」を磨いていきます。

想定される進路

本學科では、広い視野から様々な社會現象を分析し、企業経営における実踐的な知識を身につけ、的確な経営判斷が下せるビジネス?パーソンの育成を目指しています。多くの學生がグローバル化?ボーダーレス化?情報化した現代のビジネス社會で、幅広く活躍してくれることを願っています。
卒業後の進路について、経営學科は常に高い就職內定率を維持しています。進路先の具體的な業界としては、メーカー、金融?保険、商社?流通、サービス、公務員などとなっています。

學科長

経営學部/経営學科長 石垣智徳 教授(専攻分野:マーケティング)

石垣智徳 教授

長期研究「次世代マーケティング支援システムの構築」

マーケティング戦略立案?支援のための動的推定システムの開発

短期研究「消費者ベースのマーケティング戦略」

    消費者から得られる情報を利用し、マーケティング戦略立案の指標となるような概念の創出、推定に関する研究

學科作成Webページ

経営學部経営學科

人人影视-51人人看电影网,最新优酷土豆伦理电影电视剧在线观看